なるべく安い値段でオイル交換をラクにしたい!|目安は5千kmか半年で

なるべく安い値段でオイル交換がしたい!|目安は5000kmか半年で

最近引っ越したばっかりでさ、行きつけの整備工場とかないんだよね。

オイル交換どこでやったら安いかな?

そうだね。正直、その辺の整備工場って、一見さんだと行きにくい雰囲気あると思うんだ。

普段行きつけの整備工場なんかがないと、オイル交換も少しおっくうに感じますよね?
そんな困った経験、あるんじゃないでしょうか。

でも実際、オイル交換って必要なの?

車をすぐにダメにしたくなかったら、ちゃんとやっとかなあかん!

オイル交換の必要性と、交換の目安や気軽に行ける場所について、教えるね。

この記事はこんな人におすすめ
  • 行きつけの整備工場がない人
  • なるべく便利で安上がりにオイル交換したい人

オイル交換の必要性と目安は?

なるべく安い値段でオイル交換をラクにしたい!|目安は5千kmか半年で

まずはオイル交換の必要性と機能についてご説明します。
オイルって、減って無くなるものじゃないし、適当でもいいんじゃない?って思ってるあなた。それは間違いですよ!

オイル交換をしないとどうなるの?

でも、オイル交換しなくても大した影響ないんでしょ?

見てみ。これが3慢kmオイル交換しなかったエンジンの中身や。

うそでしょ? 車の中に「ご◯んですよ!」塗りたくられてるじゃん

まあこれは極端な例だけどね。

でも、放置はやばいって分かったでしょ?

そうなんです。オイル交換をしなくても車は走ってるから… と思って放置していると、エンジンの内部はドロドロに。人間で言えば血管がコレステロールで詰まった状態でしょうか。
このまま放置していては、いつ車が壊れてしまっても不思議ではありせん。
そうなる前に、定期的にオイルを交換しましょう!

オイルの機能

でもお金もかかるし…

車を持つ上での必要経費や!

ちゃんとメンテナンスして、長く使える方がええやろ!

では、オイルはエンジン内部でどのような機能を果たしているのでしょうか?
実はたくさんの役割があるんです!

  • 密封
  • 潤滑
  • 洗浄
  • 冷却
  • 防錆

つまり、オイル交換をサボっていると、これらの機能がうまく役割を果たせなくなるのです。

オイルが汚れてると、この辺の機能に悪影響が出てくるんや!

オイル交換頻度の目安

じゃあどのくらいでオイル交換しなきゃいけないの? 毎日??

そんなわけないでしょ。

車の乗り方や頻度でも変わるけど、一つの目安はあるよ!

基本的には、オイルは汚れてきたら交換するもので、毎日とか毎月交換するものではありません。
例えば、次の画像は新品と汚れたオイルの違いです。透明度のあるオイルがドス黒く変色してるのが分かりますね。

このような状態で車を走らせ過ぎると、いずれ先程の動画のようになってしまいます!
そのならないために、前回のオイル交換から5,000km、あるいは半年の早い方で替えるのが良いと言われています。

オイル交換の頻度

  • 前回のオイル交換から4,000〜5,000km
  • 前回のオイル交換から半年
  • エレメント交換はオイル交換2回に1回

まめに交換するのが、車を長持ちさせるコツやで!

メンテナンス費用もコミコミなのは、車のサブスク・カーリース!
関連記事:車の購入は損? カーリースの方がお得って本当?【車のサブスク】

オイル交換が簡単にできる場所はどこ?

なるべく安い値段でオイル交換をラクにしたい!|目安は5千kmか半年で

じゃあどこに行ったらいいの?

町の整備工場なんて行ったことないよ?

そんなときに便利なのがチェーン店だよね。

国内でもメジャーな2つをおすすめするよ!

ここでおすすめするのは、定番中の定番のみです。

  • オートバックス
  • イエローハット

これらのカー用品量販店を利用するメリット・デメリットはなんでしょうか?

カー用品店でオイル交換するメリット・デメリット

カー用品でオイル交換する際のメリット・デメリットは下記の通りです。

メリット
デメリット
  • 全国どこでも店舗がある
  • チェーン点なので一見さんでも安心
  • ポイントがつくこともある
  • 高性能なオイルも好きに選べる
  • 会員じゃないと工賃がかかる
  • その店舗で買ったオイルしか交換できない
  • 交換履歴は自分で管理しなくてはいけない

メリットは、全国どこでも同じサービスや作業を受けることができ、チェーン店のため、一見さんでも安心なところですね。
また、購入品に対してポイントがつかところが多いのも嬉しいですね。
一方で、サービスをお得に受けるためには会員にならなければいけません。また、オイルはその店舗で購入する必要があるので、持ち込みなどもできません。
そして、ディーラーのように履歴を管理してくれないので、自分で定期的に交換に行く必要があります。

そう言う意味では、自分でしっかり管理できる人に向いているかもしれないね。

おすすめの用品店:オートバックス

オートバックスは定番中の定番だね

カー用品店では売り上げも圧倒的に一位だよ。

全国どこにでもあるから、引越ししても安心だね。

オートバックスでオイル交換するには、メンテナンス会員になるのが必須です!

メンテナンス会員になると、オイル交換に関わる作業が無料になるため、大変お得です。

オートバックスの会員には、以下のような種類があり、ランクアップするとさらにお得ですよ!

カードの種類カードのデザイン入会金/年会費Tポイント
ポイントカード無料1ポイント/200円
メンテナンスカード(一台につき)
1,100円/550円
1ポイント/200円
ゴールドカード無料1ポイント/100円
プラチナカード無料2ポイント/100円
参考:オートバックス会員特典のご案内

オートバックスではTポイントが貯まります。オートバックスでのお買い物で貯まったポイントは、Tポイントの使えるお店であれば、どこでも使えるので便利ですね!
また、お買い物をすればするほど、カードのランクが上がり、ポイント倍率がアップしますよ!

おすすめの用品店:イエローハット

イエローハットのCM、なんか好き…

イエローハットも、オートバックスに次ぐ規模があっておすすめだよ!

イエローハットでもオートバックスと同様に会員になるのが必須です。オイル&ポイントカード、クレジット&ポイントカードであればオイル・エレメントの交換は工賃無料となります。
ポイントはイエローハット限定となりますが、オートバックスよりも還元率は高めとなっております。

カードの種類カードのデザイン入会金/年会費Tポイント
ポイントカード無料1ポイント/100円
オイル&ポイントカード(一台につき)
1,100円/550円
2ポイント/100円
クレジット&ポイントカード無料2ポイント/100円
参考:イエローハットのオイル&ポイントカード詳細

また、イエローハットはオートバックスではやっていない、オイル量り売りもしてくれます。そのため、オイルが余ってもったいないけど処分したり、保管したりする必要がありません。

オートバックスもイエローハットもネット予約がおすすめ

これらの量販店は、混んでいるとかなりの時間待たされることがあります。そんな時はネット予約がおすすめです。

自分で交換するのはおすすめしません!

自分で交換したら一番安上がりじゃない?

それが案外、そうじゃないんだよ。

え、なんでなの?

なぜ、自分でオイル交換するのがおすすめできないのでしょうか?
はっきり言って、手間がかかり過ぎるからです。その手順は、

  1. オイルを購入してくる
  2. ジャッキアップしてオイルを抜く
  3. 新しいオイルを入れる

え、たいしたことなくない?

抜いたオイルを捨てるのがめんどくさいんや…

そのまま捨てられないし、オイルの吸収剤を用意したりせなあかんから、むしろ金も手間もかかるんや。

なるほど、たしかにお店行く方が良さそうだね。

まとめ:なるべく安く簡単にオイル交換をする方法

なるべく安い値段でオイル交換をラクにしたい!|目安は5千kmか半年で

この記事では、こまめにオイル交換をする重要性、便利かつリーズナブルにオイル交換をする場所についてご説明しました。

頻繁に行わなければいけない作業だからこそ、サボらず定期的に実施し、車を長く大切に乗りましょう!

まとめ
  • 車を長持ちさせたいなら、オイル交換はこまめに
  • オイル交換の目安は、5,000kmか半年の早い方
  • オイル交換は一見さんでも使いやすい、オートバックスやイエローハットがおすすめ
  • メンテナンス会員になって、お得にオイル交換しよう

そもそもタイヤを買うのも面倒くさいという人は、カーリースもおすすめ!
車の購入は損? 車のサブスク・カーリースの方がお得って本当?【車のサブスク】

タイトルとURLをコピーしました