楽天市場でタイヤ交換が安い!タイヤ交換チケットを使ったお得な持ち込み交換

タイヤ交換は持ち込みが安い|楽天市場での買い方と持ち込み方

タイヤ交換、意外とお金がかかるのよね…

どうにかして少しでも安くならないかしら?

それなら、タイヤを通販で買って、そのまま整備工場に持ち込むのが安上がりだよ!

あら、そんなことしていいの?

普段使ってる整備工場には頼みづらいやんな!

それでも、気兼ねなく頼める方法もあるねん。

その方法を紹介するな!

車のタイヤ交換って、すごく高いですよね?
車検に税金に、その上にタイヤ。考えたくもない!

なるべく安くしたいわ!

そんなあなたのために、お店よりも安くタイヤ交換ができる方法を、お教えします!

この記事はこんな人におすすめ
  • もうすぐタイヤ交換をする人
  • タイヤ交換にかかるお金を節約したい人
  • でも安い輸入タイヤは嫌な人

タイヤ交換は持ち込みが安い!

タイヤ交換は持ち込みが安い|楽天市場での買い方と持ち込み方

タイヤは楽天とかの通販で買うと安いよ!

タイヤは楽天市場等の通販で購入すると、オー◯バックスなどのショップで買うよりも数万円安くなることもザラです!

でもなんでそんなに安いの?

楽天市場等の通販でタイヤが安いのには、もちろん理由があります。その理由は以下の通りです。

通販のタイヤが安い理由

  • 大量仕入れで安い!
  • 流通費削減で安い!
  • 人件費削減で安い!
大量仕入れで安い!
通販でタイヤを売っている会社は、問屋のような大きな倉庫を持っていることが多いです。そこに、大量に仕入れることで安さを実現しています!
流通費削減で安い!
全国のチェーンにタイヤを卸す必要がないので、流通コストをカットできます!
人件費削減で安い!
店舗でタイヤを売るスタッフも必要なく、仕入れから販売に関わる人を減らすことができます!そのため、価格を安く抑えることができます!

しかも楽天市場で買えば、楽天スーパーポイントも貯まって二重にオトク!

楽天がタイヤ交換するのではありません
楽天市場に登録している、協力工場に購入したタイヤを送り、交換してもらいます。

詳しく解説しますね

楽天で買ったタイヤを持ち込みで交換する方法

でも、自分で整備工場に持っていかないとダメなわけ?

直接、整備工場に送ってOK

え、やだ… 便利…

そうなんです。楽天市場等の通販で購入したらタイヤは、直接整備工場に送ってもらうのが便利です!
では、その流れについて見てみましょう!
楽天市場に出店しているタイヤ販売店の場合、二つのパターンが考えられます。

  • 楽天Carのタイヤ交換チケットを使う
  • タイヤ販売店独自の協力工場を利用する

それぞれ解説していくで!

1. 楽天Carのタイヤ交換チケットを利用する

楽天Carのタイヤ交換チケットは、楽天市場内の指定販売店でタイヤを購入すると利用できます。
利用方法はとても簡単。

楽天Carのタイヤ交換チケット利用方法

  1. 楽天市場でタイヤを購入する
  2. タイヤ交換チケットを同時購入する
  3. 交換してもらう業者を指定工場から選び、予約する
  4. 当日に、工場に車を持って行ってタイヤ交換してもらう

しかも料金は一律!

工賃の比較する必要がないから、自分の家から近い工場を選ぶだけやで!

2. 楽天に出店してる業者の提携工場を利用する

楽天市場内でも、店舗によっては楽天Carのタイヤチケットを利用できない場合があります。
その場合は、その店舗の提携工場にタイヤ交換をしてもらうことになります。

基本的な手順は、楽天Carチケットを利用する場合とさほど変わりません。しかし、提携工場には、タイヤ購入前に一度、電話連絡しておいた方がスムーズにいくでしょう。

どちらにしても、一見さんでもお願いしやすいのが良いわね。

TIREHOOD(タイヤフッド)は、通販サイトと楽天市場の両方から購入できます。

\ネットでタイヤ購入・交換ならこちらも!/

楽天で買ったタイヤを持ち込むことのデメリットは?

タイヤ交換は持ち込みが安い|楽天市場での買い方と持ち込み方

でも、メリットばっかりじゃないわよねぇ…

当然、メリットばっかりじゃないよ!

いくつか紹介するね。

タイヤを整備工場に持ち込んだ場合、もちろんデメリットもあります。その例を挙げると以下のようなものになります。

ネットでタイヤ購入・交換する場合のデメリット

  • 持ち込み可能な整備工場は限られる
  • タイヤサイズによってはさらに選択肢が狭まる(特に18インチ以上)
  • タイヤの製造年が分からない、指定もできない
  • タイヤを選ぶ際にアドバイスが得られない
持ち込められる整備工場が限られる
基本的に、提携の工場やガソリンスタンド等から選ぶ必要があります。そのため、近所で交換できるか、確認が必要ですね。
特に、18インチ以上の大口径タイヤの場合は、タイヤをホイールに取り付ける機械のある場所がさらに少なくなります。
タイヤの製造年が分からない
購入したタイヤは業者の倉庫の在庫から、提携工場に送られますが、その際にいつ作られたタイヤかは分かりません。未使用タイヤでは、使用期限は5〜10年程度と言われています。
ひび割れなど、明らかな劣化はクレーム対象ですが、心配であれば最近発売されたモデルのタイヤを選べば、心配ないでしょう。
タイヤ選びのアドバイスを受けられない
直接店舗に行かない分、スタッフの方にアドバイスを求めることはできません。インターネット検索などで、自分や車にあったタイヤを選ぶ必要があります。
最悪、店舗で下見をした後、ネットで購入するという手もありますが…

タイヤ選び、難しそうだわ…

たしかに種類が多いから分かりづらいね!

でも基本を抑えれば大丈夫!

ネットでのタイヤを購入する際の選び方

ネットでタイヤの選び方

  1. 自分の車のタイヤサイズを確認する
  2. 車のタイプ(軽・ミニバン・SUVなど)を確認する
  3. 自分が履きたいタイヤの特徴を決める
    • エコタイヤ
    • スポーツタイヤ
    • コンフォートタイヤ
    • 格安タイヤ
    • スタッドレス
  4. メーカーを選ぶ

タイヤサイズの調べ方

画像引用元はコチラ

色々書いてるけど、図の①、②、④を確認しておけば間違いないよ!

タイヤの特徴

例えば、ブリヂストンのミニバン向けタイヤであればこのようなラインナップとなります。

ぶっちゃけ、どこのタイヤメーカーでも似たようなラインナップです。ですから、このような分類があると考えておきましょう。

メーカーを選ぶ

タイヤサイズ、車の種類、タイヤの特徴を選べば、各メーカーの選ぶべきタイヤの種類が絞れます。
あとは、メーカー別にタイヤの特徴や値段を比較して、最終的に判断しましょう!

主要タイヤメーカー

国内

  • ブリヂストン
  • 住友ゴム(ダンロップ・ファルケン)
  • ヨコハマタイヤ
  • トーヨータイヤ

海外

  • ミシュラン(フランス)
  • コンチネンタル(ドイツ)
  • グッドイヤー(アメリカ)
  • ピレリ(イタリア)
  • ハンコック(韓国)

まとめ:タイヤ交換はタイヤを楽天市場で購入→持ち込みが安い!

分かったわ。

楽天市場でタイヤを買って、直接工場に送ってもらえば一番安くて楽ね。

せやね。

提携工場から選べばいいから、一見さんでも利用しやすいし、料金も明快。

デメリットもきちんと理解して試してみてな!

ちなみに筆者はオー◯バックスで12万円だったのが、工賃込みで2万円以上安くなったよ。

しかも楽天のセールを狙ったので、ポイントもガッツリで実質もっとお得になったよね。

まとめ
  • タイヤ交換を安くするなら、通販→持ち込み
  • 通販は楽天市場がおすすめ!
  • 楽天Carのタイヤ交換チケットが便利
  • 配送は直接工場に!
  • あとは、工場に行って取り替えてもらうだけ

そもそもタイヤを買うのも面倒くさいという人は、カーリースもおすすめ!
車の購入は損? 車のサブスク・カーリースの方がお得って本当?【車のサブスク】

よくある質問(FAQ)

Q
交換対象タイヤの制限はありますか?
A

楽天市場の交換対象ショップにて販売されているタイヤが対象になります。

Q
外したタイヤの破棄はお願いできますか?
A

交換をお願いした工場で対応かのうです。
ただし、交換チケットには破棄料金は含まれてませんので、料金は取り付け店でご確認ください。

Q
タイヤ交換店は選べますか?
A

選べます。お近くの工場で検索してみて下さい。
ただし、機材の関係で大径タイヤなど交換ができない場合があります。購入したタイヤのメーカーや扁平率が対応可能かを必ずご確認ください

Q
バルブ交換は対応してくれますか?
A

バルブの本体代、交換工賃は交換チケット料金に含まれておりません。現地で直接料金をお支払いください。

タイトルとURLをコピーしました