オープンエンド・クローズエンドって何?|車のサブスク・カーリースの仕組み

車のサブスク・カーリース|オープンエンド・クローズエンドの違いと残価設定

カーリースのオープンとかクローズって何なん?

残価設定の方法のことだよ。

残…価……?

オッケーオッケー

そっから教えるね!

多くの車のサブスク・カーリースのサービスでは、残価が設定されています。
その中でも、オープンエンド方式クローズエンド方式があります。

聞きなれない言葉なので、意味がよくわからないと思います。

このページでは、分からない部分を少しでも減らし、安心して契約できるように、オープンエンド方式・クローズエンド方式とそのメリット・デメリットについて解説します。

この記事の内容
  • 残価とは
  • オープンエンドとクローズエンドの仕組み
  • オープンエンドとクローズエンド違いとメリット・デメリット

車のサブスク・カーリースの料金設定|残価とは?

1ヶ月の利用料金って、どんなふうに決まるの?

残価設定の方法によって、"オープンエンド""クローズエンド"の2種類があるよ。

残価設定…?

サブスク期間終了後の車の価値のことだよ!

車両価格から残価を引いて、残った分だけ料金を払えばいいから、支払いが安く抑えられるんだよ。

例えば、300万円の車を5年間借りるとします。そして、5年後の価値が100万円とします。
サブスク・リースの料金はその差額200万円と、諸費用によって決まります。

サブスク・カーリースの使用料のイメージ

オープンエンドとクローズエンド

車のサブスク・リース オープンエンド方式とクローズエンド方式のイメージ

先程ご説明した残価の仕組みですが、その設定の仕方により、『オープンエンド』『クローズエンド』があります。

オープンエンド方式・クローズエンド方式の比較

月々の支払いはその残価設定の方法によって、"オープンエンド""クローズエンド"の2種類に分けられます。

項目オープンエンド方式クローズエンド方式
残価設定公開
高く設定可能
非公開
安くなりがち
残価精算の責任利用者リース会社
利用料月額安くできる高め
返却時の扱い・新車に乗り換え
・延長(再リース)
・残価で買取
・返却
・新車に乗り換え
・延長(再リース)
・返却
※詳細はリース会社によって異なります

オープンエンド方式

オープンエンド方式は、残価の設定を利用者に公開、決定する方法です。利用者が残価を決められるため、残価を多く設定すれば月々の支払額を抑えることができます。

一方、返却時に設定残価に対して車両価値が下がっていた場合、その差額は利用者が責任を持って精算しなければいけません。
残価を高くしすぎると、返却時に思わぬ出費が発生する危険があります。

また、契約満了時に残価分を支払うことで、車両を買い取ることも可能です。

とにかく月額を安くしたい場合は…ゴクリ

残価ゼロで、契約満了時にそのまま車がもらえるサービスもあるで!

車がもらえるプランがあるサービス

もらえるプランのあるサービス

クローズエンド方式

クローズエンド方式は、リース会社が利用者に公開せず、残価設定を行う方式です。

残価精算の責任が利用者にあるオープンエンド方式に対して、残価に対する責任はリース会社になります。
そのため、利用者は返却時の追加請求の心配は最小限に、安心して車両に乗ることができます。

一方で、リース会社は残価を小さく設定したいため、月々の支払いは割高になる傾向があります。

残価設定額が、利用者にとって分かる(=オープン)か、分からない(=クローズ)かの違いと思っておけば良いよ!

残価を設定するメリット・デメリット

では、残価設定をすることによるメリット・デメリットは何でしょうか?

支払い額が抑えられたり、売却時に売れない心配はありません
一方で、返却時の追加精算リスクや、支払い額に占める利息が大きくなるのがデメリットです。

これは、残価設定ローンにおいても同じことが言えます。

残価設定をするメリット・デメリット
メリット
デメリット
  • 支払いを安く抑えられる
  • 売却時の心配がない
  • 追加精算のリスクが大きい
  • 支払いの利息分が大きい

ちょっと待って、利息が多いってどういうこと!?

残価にも利息が発生するからだよ。

残価設定ローンの利息対象

車両価格:300万円
残価:  100万円 のとき
残り契約期間半分の時点で掛かる利息は、

残価なし:
残り支払い分150万円が対象

残価あり:
残り支払い分100万円+残価100万円
合計200万円が対象

なるほど!

でも支払いが安いのも魅力だね!

車のサブスク・リースを実際に検討してみよう!

キレイに乗る自信があって、月々の支払いを安くしたい場合は"オープン"

追加精算の不安をなくしたい人は"クローズ"がおすすめなのかな?

そうは言っても、残価ありのオープンエンド方式ってほとんどないから、あんまり気にしなくてもいいかもね。

そうなの…

また、実際に車のサブスク・リースのサービスを受けるためには、サービス提供者に申し込み、審査を通過した上で契約する必要があります。

しかし、サービス提供会社はたくさんありますので、どの会社を選ぶか迷うことでしょう。
次の記事で、比較を行っているので是非、参考にしてみてください。

車のサブスク・カーリースの仕組みとサービス比較まとめ
タイトルとURLをコピーしました