トヨタKINTOのプランとメリット・デメリット|高すぎるって本当?【車のサブスク】

トヨタ 車のサブスク KINTO|高すぎる?メリットとデメリット

KINTOって最近よくCMで見るよね

車のサブスク?

なんか怪しくない?

KINTOはトヨタ初の車のサブスクだよ

全然怪しくないし、むしろお得に車になれる方法なんだ。

ほんと?

ちょっと教えてほしいな…

『KINTO』はトヨタがサービス提供している、月々定額で利用できる車のサブスクです。

でも実際、どんなサービスなのかよく分からないし、利用しづらいですよね?

でも正しくサービスの内容を知ることで、お得なサービスだと言うことが分かるのです!

そこで当サイトが考える、KINTOがピッタリなのは次のような方々です!

KINTOが向いている人

  • はじめて車を持つ人を含む、若者
  • 短いスパンで乗り換えたい人
  • すぐにまとまったお金を準備しづらい人
  • ライフスタイルが変わる可能性のある人

この記事では、

トヨタのサブスク『KINTO』について解説してるよ!

どんなサービスなのか、一緒に読んでみよう

車のサブスク・カーリースの仕組みを知るならこちら!

トヨタのサブスクKINTOってどうなの?メリットとデメリット

ところでKINTOって何が魅力なの?

車のサブスク・カーリースの特徴として一般的なメリットに以下のようなものがあります。

  • 頭金不要
  • 月々の支払額一定
  • 税金コミコミ
  • 車検・メンテナンス費用コミコミ

これらに加えて、他にはないKINTOだけのメリットは次のようなものがあります。

KINTOだけのメリット

  • 保険料コミコミ
  • 途中解約フリープランあり
  • 契約途中の乗り換え可

KINTOのCMで、メリットが簡単にまとめられています!

トヨタ車をお得に乗るならコレ!
クルマのサブスクはKINTO

KINTOのプランは2種類|初期費用ゼロor途中解約可

じゃあKINTOにはどんなプランがあるの?

KINTOのプランは大きく分けて2種類

どっちも魅力的なプランだね

KINTOの2種類のプラン

初期費用
フリープラン
解約金
フリープラン
初期費用ゼロ約5ヶ月分
契約期間3, 5, 7年3年(更新可)
中途解約金不要
契約満了時
の扱い
乗り換え
返却
契約更新(継続)
乗り換え
返却
対象車種トヨタ
モリゾウセレクション
レクサス
トヨタのみ
その他乗り換えGO
が利用可能

これらのプランは、全部保険料込みなんだ

KINTOのプランは、全て対人対物・車両保険が含まれています。
他のカーリースのサービスでは、別途加入が必要となります。

ただし、既に保険に入っていても等級が引き継がないのがデメリットです。

保険等級を引き継ぎたいけど、保険料込みのカーリースが良いという方には、『SOMPOで乗ーる』がおすすめ!

特にKINTOのプランで独特なのは

 ① 乗り換えGO

 ② 解約金フリープラン

の2種類オプションが用意されているところなんだ。

乗り換えGO…?

解約金フリー…?

乗り換えGO・解約金フリープランとは?

『乗り換えGO』は契約期間の途中でも、

手数料を支払えば乗り換えができるプランだよ!

『解約金フリープラン』は、契約期間の途中でもペナルティなしで解約できるプランなんだ

通常の車のサブスク・カーリースのサービスでは、契約期間の途中では、解約したり、乗り換えすることはできません。

しかしKINTOなら、手数料は必要となるものの途中で車を乗り換えることができます!

例えば、独身の時にコンパクトカーを5年契約しました。その後2年目に結婚、3年目に子供が産まれて車が手狭になった。
そんな時に契約途中でもミニバンに乗り換えられるのが『乗り換えGO』のメリットです。

『解約金フリープラン』では、頭金が必要な分、途中解約を自由にできるプランです。
利用できる車両は決まっており、3年契約しかありません。しかし、満了後に2年ずつ更新することが可能です。

KINTOは高すぎる?購入と比較シミュレーション

でもさ、車を買うより高くつくんでしょ?

そんなことはないよ

場合によっては買うよりお得になることもあるんだ

それが本当かどうかは、一度シミュレーションしてみましょう。

<比較する車両>
ヤリスクロス(最安グレードOPなし)
新車価格:204.9万円
シミュレーションページ

KINTO利用料金

KINTOでヤリスクロスを利用した場合、『初期費用フリープラン』と『解約金フリープラン』の月々の支払額と総支払額は次のようになります。

3年5年7年
初期費用
フリープラン
月額4.46万円4.13万円3.94万円
総支払額160.4万円247.5万円330.8万円
途中解約
フリープラン
初期費用・更新料
(総額)
22.3万円34.2万円46.1万円
月額4万円3.76万円3.49万円
総支払額166.3万円259.8万円338.9万円

KINTOの利用料金には、車両価格に加えて以下の料金が含まれています。

  • 税金・諸経費
  • 車検・メンテナンス費用
  • 保険料

新車購入時の総費用

新車の価格に加えて維持費と、乗り終えた後に車を売った場合を考えるよ

21歳の場合

わあ! 維持費って結構高いんだねっ!

若いとな… 保険料が高いんや…

3年5年7年
車両価格204.9万円204.9万円204.9万円
税金・諸費用20万円30.7万円41.4万円
任意保険
メンテナンス
56.8万円95万円140.7万円
下取り92.2万円61.5万円20.5万円
総支払額189.4万円269.1万円366.5万円

KINTOの方が20〜30万くらい安いじゃん!

そんだけ若者の保険料負担は大きいんやで…

通常、保険料は若いほど高くなります。
しかしKINTOなら年齢関係なく一定の価格となっています。

KINTOは割安に感じるね

36歳の場合

3年5年7年
車両価格204.9万円204.9万円204.9万円
税金・諸費用20万円30.7万円41.4万円
任意保険
メンテナンス
40.1万円70.6万円107.5万円
下取り92.2万円61.5万円20.5万円
総支払額172.8万円244.7万円333.3万円

若くなくても、3年プランならまだKINTOの方が安いなあ

そう、だからKINTOは利用の仕方によっては買うよりもお得なんだ!

\お得な車の乗り方/
クルマのサブスクはKINTO

KINTOが向いているのは若者?ピッタリなサービスを選ぼう!

ここまでの話をまとめると、こんな感じになるよ!

KINTOが向いている人

  • はじめて車を持つ人を含む、若者
  • 短いスパンで乗り換えたい人
  • すぐにまとまったお金を準備しづらい人
  • ライフスタイルが変わる可能性のある人

若い人でも安い保険料でしっかりカバーしてくれますし、短いスパンだとよりお得感があります。

また、契約途中でのライフスタイルの変化にも対応できる柔軟さは、他のサービスにはない魅力ですね!

もし気になった方は、まず審査を受けてみましょう!
審査に通っても、本契約まではキャンセル可能ですので、気軽に受けてみてください

KINTOの審査を申し込む
クルマのサブスクはKINTO
タイトルとURLをコピーしました