損保運営のカーリース『SOMPOで乗ーる』のメリット・デメリット|任意保険セットやAnyca(エニカ)で節約も

SOMPOで乗ーる|損保でのーる|任意保険|Anyca

『SOMPOで乗ーる』はDeNA SOMPOカーライフの個人向けカーリースサービスです。

このカーリースは、

  • 保険もセット
  • メンテナンスも全部任せられる
  • 外車も借りられる
  • カーシェアリングができる

と言った特徴があります。

保険料込みのカーリースは珍しいので、興味を持ったあなたはぜひ、利用を検討してみてください。

SOMPOで乗ーるはこんな人におすすめ
  • 保険を含め、車に関する支払いを全て一括したい人
  • 外車にリースで乗りたい人
  • 車に乗らないときにも有効活用したい人
\好きな車をサブスクで!/
SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)
他のカーリース・サブスクと比較するならこちら↓

『SOMPOで乗ーる』の特徴とメリット

『SOMPOで乗ーる』のプランと特徴

『SOMPOで乗ーる』のプランは、基本設定、オプションプラン、メンテナンスプランを選ぶところから始まります。

基本プラン

  • 契約期間:3, 5, 7, 9年
  • 月間走行距離:1千, 1.5千, 2千, 3千km

基本プランでは、契約年数、月間走行距離を設定します。
さらに、9年リースには「お財布にやさしい&もらえるカーリース」も登場しました。

オプション

  • 中途解約プラン
  • 免許返納プラン
  • 残価保証プラン

オプションの設定に関しては、返却に関する3種類が設定可能です。

中途解約、免許返納プランを設定すると、通常は不可である途中解約が条件に応じて可能になります。

また、残価保証オプションを設定すると、契約完了時に発生する恐れのある差額精算が不要となるメリットがあります。

メンテナンスプラン

  • シンプルプラン
  • ライトメンテプラン
  • フルメンテプラン
  • 安心乗ーるプラス(オプション)

契約するメンテナンスプランによって、ユーザーが利用料とは別に負担する維持費が変わります。

基本のシンプルプランでは、リース料に含まれるのは登録者費用・税金・自賠責のみです。
プランによって、車検やメンテナンス費用などがリース料に含まれるようになります。

何も気にせず車に乗りたい!という人は、グレードの高いメンテナンスプランを契約する方がいいでしょう。

この時点では、月額利用料に保険料は含まれていません

『SOMPOで乗ーる』のメリット

それでは、『SOMPOで乗ーる』には具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか?

  • 保険もセットで契約できる
  • 万が一の時にも契約中は保険料が上がらない
  • オプションが豊富
  • 車の下取りをしてもらえる
  • 日本車はもちろん、外車も選べる
  • Anyca(エニカ)で維持費を補填できる
保険もセットで契約できる
万が一の時にも契約中は保険料が上がらない
SOMPO HDが運営しており、リース料と保険料をセットにできます。支払いが一元化できるので家計管理が楽になりますね。
また、契約期間中は保険料は一律。万が一で保険を利用しても保険料は上がりません。
オプションが豊富
途中解約やメンテナンスに関して、様々なオプションが用意されています。
自分に最適なプランを組み立てできます。
車の下取りをしてもらえる
『SOMPOで乗ーる』に契約する前に乗っていた車は、車検が残っていれば、最低でも10万円で下取りしてくれます。走行できる状態でないといけません。
日本車はもちろん、外車も選べる
国内全メーカーから車を選べます。それに加えて、外車もラインナップされています。
外車を選べるサービスは珍しく、他にはない特徴と言えるでしょう。
Anyca(エニカ)で維持費を補填できる
車を使わない時はカーシェアとして貸し出すことができる、『Anyca(エニカ)』が利用可能です。
詳しくは別項で解説します。
\好きな車をサブスクで!/
SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)

『SOMPOで乗ーる』のデメリット

もちろん、メリットがあればデメリットも存在します。

  • カスタム・改造は不可
  • 保険の乗り換えが必要

『SOMPOで乗ーる』のプランでは、最後は車を返却する必要がありますので、簡単に元に戻さないようなカスタムや改造はできません

また、保険をセットで契約する場合には、契約の変更が必要となります。
とは言え、専任のサポートスタッフが手伝ってくれますので、安心です。

保険付き車のサブスク『KINTO』との違い

『SOMPOで乗ーる』と同じく、保険セットで契約できるカーリース(車のサブスク)には、トヨタの『KINTO』があります。

SOMPOで乗ーる|損保でのーる

SOMPOで乗ーる
トヨタ KINTO |カートク情報

KINTO
車種日本車、外車トヨタのみ
契約年数3, 5, 7, 9年3, 5, 7年
月間走行距離上限1,000〜3,000km1,500km
途中解約オプションあり原則不可
保険等級引き継ぎ可引き継ぎ不可
保険料車種・年齢・等級による一律
タイトル詳細を見る詳細を見る

『SOMPOで乗ーる』と『KINTO』の最大の差は、選べる車の種類です。
『KINTO』はトヨタに特化したサブスクです。そのため、トヨタ車になる場合は、『KINTO』を選んだ方が割安となります。

また、保険の内容についても異なります。

『SOMPOで乗ーる』の場合、通常の保険が付くと考えていただいて大丈夫です。

『KINTO』に関してが特殊で、"年齢"や"等級"に関係なく、一定の保険料がリース料に含まれます。
そのため、"若い"、"等級"が低い人には有利な条件となりますね。

26歳未満・保険等級が低い
トヨタ車に乗りたい
『KINTO』がおすすめ

26歳以上・保険等級が高い
『SOMPOで乗ーる』がおすすめ

\トヨタに乗るなら!/
クルマのサブスクはKINTO
KINTOを詳しく知りたい人はコチラ↓

さらにお得な乗り方|『Anyca』のカーシェアリングで維持費補填!

『SOMPOで乗ーる』で利用している車は、"DeNA SOMPO モビリティ"が提供しているサービス『Anyca』に貸し出し側として登録することができます。

一般のオーナーさんが所有する
あのクルマに乗れるから
気分やシチュエーションに合わせて、
幅広いバリエーションのクルマを
自由に選べる
Anyca(エニカ)は、そんな新しい
共同使用のカーシェアリングサービスです

Anyca公式HPより引用

所有している車を、使わない時に誰かに貸し出すことで、その利用料金の80%を受け取ることができます

通常、カーリースで利用している車の又貸しは不可能ですが、『SOMPOで乗ーる』については『Anyca』で貸し出すことができます。

特に都市部に住んでいる方は、カーシェアの需要も高いため、利用してみてはいかがでしょうか。

カーシェアで得たお金は、お小遣いはもちろん、カーリース料の補填にも役立ちます。

\話題の個人間カーシェアリング/

『SOMPOで乗ーる』は他のカーリースにない魅力がいっぱい!

『SOMPOで乗ーる』は、様々ななオプションや、カーシェアなど他のサービスではあり得ない利用方法が可能です。

専任のアドバイザーが担当としてついてくれることもあり、不明点は事細かに相談可能です。

興味のある方は、ぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか?

\好きな車をサブスクで!/
SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)
タイトルとURLをコピーしました