【2022年型】新型シエンタがKINTOのサブスクに登場!月額が気になる?

【2022年型】新型シエンタがKINTOのサブスクに登場!月額が気になる?

2022年8月23日にフルモデルチェンジを果たし、発売された新型シエンタ
トヨタのコンパクトミニバン人気車種です。

今回のモデルでも、5ナンバーサイズは堅持。小回りも効き、女性でも扱いやすいサイズです。

また、発売と同時に新型シエンタはトヨタのサブスク『KINTO』でも扱いを開始しました。

頭金なし、月々定額、税金・メンテ費用コミコミの車のサブスク『KINTO』を利用すれば、新型シエンタもお得に乗ることができますよ!

\新型シエンタのサブスクなら/
クルマのサブスクはKINTO

新型トヨタ シエンタがKINTOに登場!

KINTOはトヨタが運営する車のサブスクです!

一見、利用料が高いように思えますが、税金・車検・メンテナンスだけでなく、保険までカバーしています。

ガソリン代や駐車場代以外の維持費はかかりません。
そのため、実質的にはそれほど高い値段ではないと断言できます。

走行距離制限も月1,500kmと、毎日乗るような方もほとんどカバーできているのではないでしょうか?

KINTOの新型シエンタ利用価格

新型シエンタの、KINTOにおける最低利用価格は43,010円/月となっています(税込・7年契約・ボーナス払いなし)。

サービス名利用月額契約年数走行距離上限税金
(初期・毎年)
車検
メンテナンス
任意保険その他解説ページリンク
トヨタ KINTO |カートク情報
KINTO
43,010円~
(7年契約)
3, 5, 7年<1,500km/月込み全て込み込み初期費用
フリープラン
詳細を見る
※1:6年以下の契約期間の場合は<1,500km/月
※2:もらえるパック以外は上限設定あり

新型シエンタに乗るなら購入・残クレ・サブスクのどれがお得?

上記の金額はかなり高額のように思えますが、残クレで購入したり、実際に購入するよりもお得になるケースもあります。

こちらの表が、以下の3種類で新型シエンタに乗った時の費用をまとめたものです。

  • 購入
  • 残クレ
  • KINTO
項目購入残クレ※1KINTO
最長契約期間5年7年
車両価格
初期費用
247.5万円15万円0円
月々支払額0円12,900円
(初回17,485円)
24,640円
ボーナス月
支払い額
0円135,000円
ボーナス月(10回)
134,640円
ボーナス月(14回)
維持コスト※2146万円(7年)146万円(7年)0円
契約満了後下取り(参考)
23万円
返却 or 下取り
(5年後 残価77万円)
(7年後 下取 23万円)
返却
合計393万円413万円361万円
※1 金利4.9%、残価率31% 5年後買取し、7年間使用した場合
※2 ガソリン代、駐車場代は含まない
  • シエンタ Gグレード(GAS・2WD)・オプション(フロアマット)にて算出
  • KINTOの金額は初期費用フリープランの場合

車のサブスクKINTOがお得な乗り方であることがご理解いただけだでしょうか?

【2022年・新モデル】新型トヨタ シエンタの特徴

『シカクマル』シルエットをコンセプトにした、新型シエンタ。

広い室内空間と取り回しの良さを実現するため、コーナー部を丸くしてコンパクトに見せ、取り回しの良さにも効果を発揮しています。

特徴と進化点

トヨタ 新型シエンタの特徴は、初代から一貫して以下とおりです。

  • 使い勝手の良い室内空間
  • 扱いやすい5ナンバーサイズ
  • 最新の安全・安心装備
  • 低燃費
  • 求めやすい価格

新モデルではこれらの特徴をさらに進化させ、より魅力を増しています。

全長、全幅を変えることなく、大人7人がしっかり乗れる室内空間。

座ることの多い2列目シートを変更し、広々とした後席空間を実現。

家族でのドライブをサポートする最新の安全・安心装備を採用しています。

カラーバリエーション

新型シエンタでは、全7色のボディカラーを設定されています。

  • アーバンカーキ
  • スカーレットメタリック
  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • グレイッシュブルー
  • ダークグレー
  • ブラック
  • ベージュ

また、ダークグレーのルーフ色と組み合わせたツートーンカラーは次の2色から選択できます。

  • スカーレットメタリック
  • グレイッシュブルー

グレード・価格

新型シエンタには

  • ガソリン車モデル
  • ハイブリッド車モデル(2WD)
  • ハイブリッド車モデル(e-four)

の3種類があります。

そして、それぞれにZ・G・Xの3グレードが展開されています。

それぞれの価格、スペックは次のとおりです。

ガソリン

グレード定員(人)駆動価格燃費
Z72WD(FF)256.0万円18.3 km/L
52WD(FF)252.0万円18.4 km/L 
G72WD(FF)234.0万円18.3 km/L
52WD(FF)230.0万円18.4 km/L 
X72WD(FF)199.0万円18.3 km/L
52WD(FF)195.0万円18.4 km/L 

ハイブリッド車

グレード定員(人)駆動価格燃費
Z72WD(FF), 4WD(E-Four)291.0万円 [310.8万円]28.2 km/L 
52WD(FF), 4WD(E-Four)287.0万円 [306.8万円]28.4 km/L 
G72WD(FF), 4WD(E-Four)269.0万円 [288.8万円]28.2 km/L 
52WD(FF), 4WD(E-Four)265.0万円 [284.8万円]28.4 km/L 
X72WD(FF), 4WD(E-Four)242.0万円 [261.8万円]28.5 km/L 
52WD(FF), 4WD(E-Four)238.0万円 [257.8万円]28.8 km/L 

シエンタに乗れるKINTO以外のサブスク・カーリース

2022年8月末時点で、KINTO以外に新型シエンタのリース申し込みを開始しているのは『リースナブル』です。

サービス名利用月額契約年数走行距離上限税金
(初期・毎年)
車検
メンテナンス
任意保険その他解説ページリンク
MOTAカーリース|カートク情報
MOTAカーリース
【旧型】25,630円~
(11年契約)
5, 7, 11年無制限込み+4,070円/月~契約満了後は
車がもらえる
詳細を見る
リースナブル|カートク情報
リースナブル
31,900円~
(5年契約)
3, 5年<750km/月込み+2,200円/月~通常プラン詳細を見る
コスモMyカーリース|カートク情報
コスモMyカーリース
【旧型】32,120円~
(7年契約)
3, 5, 7年<500km/月込み+3,740円/月~ガソリン
割引あり
詳細を見る
おトクにマイカー定額カルモくん|カートク情報定額カルモくん【旧型】26,080円~
(11年契約)
1〜11年無制限(※1)込みもらえるOP
500円/月
詳細を見る
ニコニコカーリース|ニコノリ
ニコノリ
【旧型】28,710円~
(9年契約)
5, 9年無制限(※2)込み車検〇
追加メンテ+2,200円/月~
契約満了後は
車がもらえる
詳細を見る
SOMPOで乗ーる|損保でのーる
SOMPOで乗ーる
【旧型】27,390円~
(9年契約)
3, 5, 7, 9年<1,000km/月込みライトメンテプランオプション詳細を見る
もろコミカーコンカーリース
もろコミ
【旧型】31,570円~
(11年契約)
7, 9, 11年<2,000km/月込み車検〇
+3,630円~
契約満了後は
車がもらえる
公式HP
※1:6年以下の契約期間の場合は<1,500km/月
※2:もらえるパック以外は上限設定あり

リースナブルは、価格に関しては他に引けを取らないカーリースのサービスです。

契約期間は3年、あるいは5年と短いですが、それに対して利用料がすごくお得!
(他のサービスでも、利用期間が短いほど月額が高くなる)

コストパフォーマンスを重視するなら、リースナブルが一番!

\月額払いで新車買うなら/
リースナブル

新型シエンタに乗るならお得なサブスク・カーリースで!

トヨタの新型シエンタにお得に乗るなら、車のサブスク『KINTO』がおすすめです!

これらのサービスを利用するには審査が必要になりますが、審査に通っても契約するまでは取り消すこともできます。

ひとまず審査を受けてみて、詳細見積もりを出して、購入する場合と比較するのも一つの手ですので、一度お試し審査をしてみて下さい

\新型シエンタのサブスクなら/
クルマのサブスクはKINTO
タイトルとURLをコピーしました